がんばる!畜産!

  • 馬術・畜産等
がんばる!畜産!

次回放送予定

4月24日(水) 07:00~07:30

放送時間
《がんばる!畜産!2》
毎週 7:00~7:30、7:30~8:00 他

《がんばる!畜産!》
毎週 8:00~8:30、8:30~9:00 他

番組内容

今、畜産業は担い手不足や国際化の進展など、大きな変化の局面にあります。
そんな中、飼料を自ら生産したり、省力化を図ったりと、さまざまな工夫で素晴らしい経営を行っている生産者がたくさんいます。
この番組では、そうした各地の優れた畜産経営や、後継者の活躍、おいしくて安全な畜産物を消費者の方々に届けるまで、などを3つのテーマ(「畜産トレンド発見!」「ドキュメント 畜産の新主役たち」「なるほど!畜産現場」)に分けてご紹介します。
(公社)中央畜産会ではこの番組を生産者の方はもとより、消費者の方々にも見ていただき、元気で健全な畜産の発展につなげることを目指しています。

放送スケジュール

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち『肉の横綱』伊賀牛を育てる中林牧場」
    『肉の横綱 伊賀牛』として地域ブランド指定を受け、高品質な牛肉を生産する中林牧場。かつて宮崎の牧場で口蹄疫により全頭処分を余儀なくされた経験から、今は農場HACCPに取り組み、安全・高品質な牛肉生産を実現しています。映像ではそうした衛生管理や企業努力を通じて実現した高品質肉牛生産を紹介します。

    4月24日(水) 07:00~07:30

    4月25日(木) 07:00~07:30

    4月26日(金) 07:00~07:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 生産者と消費者をたまごでつなぐ!」
    福岡県・飯塚市に、ある経営方法で急成長を遂げた会社があります。創業47年という畠中育雛場です。経営するのは2002年に亡き父から経営移譲された畠中五恵子さん。畠中さんいわく「急成長の原因は、経営の多角化です」。孵化、育すう、採卵、直売所、レストランなど『経営の多角化』によって急成長を遂げました。2001年には農林水産大臣賞を受賞。今回は、畠中育雛場がいかにして急成長を遂げたのか、その秘密に迫ります。

    4月24日(水) 07:30~08:00

    4月25日(木) 07:30~08:00

    4月26日(金) 07:30~08:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 畜産現場における農福連携シンポジウム」
    畜産現場における障がい者の労働参画推進のため、畜産関係者だけでなく、障害福祉や特別支援教育など幅広い分野の人々とともに、その現状や課題について話し合おうというイベントが開かれます。番組ではシンポジウムの模様や現地事例を紹介します。【制作:2017年】

    4月24日(水) 08:00~08:30

    4月25日(木) 08:00~08:30

    4月26日(金) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場~君は競馬のバックヤードを知ってるか?」
    競馬を陰で支える人々は実は表に立つ人々の何倍もいて、そうした人々によって公正な競馬が成り立っています。今回はそうした競馬の裏方の中からトレーニングセンターで馬の病気やけがの治療、予防に取り組む獣医師や装蹄師に焦点を当てて取材します。【制作:2017年】

    4月24日(水) 08:30~09:00

    4月25日(木) 08:30~09:00

    4月26日(金) 08:30~09:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 人と動物の健康と環境を守るために!」
    私たちの食卓に並ぶ畜産物。畜産物の安全性はどのように守られているだろうか。家畜の飼料や医薬品の安全性試験を通じて、畜産物の安全性を支える(一財)生物科学安全研究所を紹介します。

    4月30日(火) 07:00~07:30

    5月1日(水) 07:00~07:30

    5月2日(木) 07:00~07:30

    5月3日(金) 07:00~07:30

  • 「なるほど!畜産現場 第1回ヨーグルトサミット in 小美玉市」
    日本で初、世界でも2番目というヨーグルトをテーマにしたサミットが霞ヶ浦の程近く茨城県の小美玉市で開かれました。小美玉市では今年初めてヨーグルトで乾杯条例を制定したほどヨーグルトの生産振興には力を入れています。今回の映像ではサミット当日全国から集まったヨーグルト生産者のブースや高校生たちが出品した自家製ヨーグルトなどバラエティーに富んだヨーグルトの世界を紹介します。

    4月30日(火) 07:30~08:00

    5月1日(水) 07:30~08:00

    5月2日(木) 07:30~08:00

    5月3日(金) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! 平成29年度全国優良畜産経営管理技術優良事例発表会」
    毎年全国各地から選ばれた優秀な畜産経営事例が酪農、肉用牛、養豚、養鶏の各部門で行うこの発表会からはたびたび天皇杯を受賞する事例も出ています。先に番組でもご紹介した宮崎県の香川畜産も発表会に出られ、今年度天皇杯を受賞されています。今年の発表会ではどのような事例が出てくるでしょうか。番組では全事例をご紹介します。【制作:2018年】

    4月30日(火) 08:00~08:30

    5月1日(水) 08:00~08:30

    5月2日(木) 08:00~08:30

    5月3日(金) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場~明日へつなぐ和牛生産(第11回全国和牛能力共進会)」
    5年に一度の大会、今回は「高めよう生産力 伝えよう和牛力 明日へつなぐ和牛生産」というテーマを掲げていますが、そこには和牛が持つ優れた能力にさらに磨きをかけるとともに、 繁殖・肥育両面から生産効率を向上させ、 日本の食文化を支える和牛の魅力を広く発信していきたいとの思いが込められています。番組ではこうした思いを持つ人々を取材します。【制作:2017年】

    4月30日(火) 08:30~09:00

    5月1日(水) 08:30~09:00

    5月2日(木) 08:30~09:00

    5月3日(金) 08:30~09:00

  • 「なるほど!畜産現場 酪農家の新規就農を支える 北海道・浜中農協」
    「酪農家になりたい!」と思ったら、まずどうすればいいのだろうか。大きな投資の必要な酪農をいきなり始める訳にはいきません。北海道の浜中町には、JAや町が連携し、給与をもらいながら酪農を学ぶことができる研修制度があります。ここではこれから酪農を始めようとする方々に浜中町の事例をご紹介します。

    5月6日(月) 07:00~07:30

    5月7日(火) 07:00~07:30

    5月8日(水) 07:00~07:30

    5月9日(木) 07:00~07:30

    5月10日(金) 07:00~07:30

  • 「畜産トレンド発見!5種類の肉牛生産で地域に愛される秋吉台肉牛ファーム」
    山口県のカルスト台地は国定公園ですが、その一角に肉牛の牧場があります。秋吉台肉牛ファームです。ここでは黒毛和種から乳用種、交雑種、それに全国でも珍しい地元の牛、無角和種などの一貫生産がおこなわれています。その上ここで育てられた牛の肉は系列のギンチク牧場によって直接販売されています。今回の映像では多様な肉の生産に取り組む様子を紹介します。

    5月6日(月) 07:30~08:00

    5月7日(火) 07:30~08:00

    5月8日(水) 07:30~08:00

    5月9日(木) 07:30~08:00

    5月10日(金) 07:30~08:00

  • 「なるほど!畜産現場 家族で力を合わせる肉用牛一貫経営 とー家ファーム司」
    沖縄県石垣島で肉用牛繁殖・肥育経営を行う多宇司さん。海の見える広い放牧地を利用して繁殖を放牧しています。その粗飼料自給率は90%以上、繁殖成績も極めてよく平成20年には農林水産祭天皇杯を受賞しています。また、最近では自家産の牛肉を使ったハンバーガーの食べられるアンテナショップをオープンして人気になっています。番組ではつかさ牧場の魅力を紹介します。【制作:2018年】

    5月6日(月) 08:00~08:30

    5月7日(火) 08:00~08:30

    5月8日(水) 08:00~08:30

    5月9日(木) 08:00~08:30

    5月10日(金) 08:00~08:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち~明日へつなぐ僕らの和牛生産」
    「第11回全国和牛能力共進会inみやぎ」は東日本大震災の被災地宮城県で開かれますが、この大会には全国各地の農業系高校からも14校が参加することになっています。番組では地元宮城の農業高校の生徒たちの活躍を取材します。【制作:2017年】

    5月6日(月) 08:30~09:00

    5月7日(火) 08:30~09:00

    5月8日(水) 08:30~09:00

    5月9日(木) 08:30~09:00

    5月10日(金) 08:30~09:00

  • 「畜産トレンド発見!放牧と搾乳ロボットにより超省力化を実現 村越牧場」
    放牧と搾乳ロボットの組合せによる酪農経営は欧米では見られるものの国内では今回ご紹介する北海道厚岸郡浜中町の村越敏春さんの経営が初めてではないだろうか。今回はどのような経緯から放牧・搾乳ロボットの導入を図ったのか、村越さんのお考えを探ります。

    5月13日(月) 07:00~07:30

    5月14日(火) 07:00~07:30

    5月15日(水) 07:00~07:30

    5月16日(木) 07:00~07:30

    5月17日(金) 07:00~07:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 酪農女性サミットと酪農家砂子田円佳」
    酪農家に生まれ、酪農経営にあこがれ一人で経営を始めたという砂子田円佳さん。自ら酪農経営を選び切り開きてきた原動力はなんだったのでしょうか。現在はご主人とともに経産牛60頭を飼養する酪農家ですが、もう一つの顔は酪農家女性の交流の場「酪農女性サミット」の発起人。なぜ、砂子田さんはこのサミットを立ち上げたのでしょうか。映像では砂子田さんに密着して酪農家女性の想いを探ります。

    5月13日(月) 07:30~08:00

    5月14日(火) 07:30~08:00

    5月15日(水) 07:30~08:00

    5月16日(木) 07:30~08:00

    5月17日(金) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! 鶏ふん堆肥を高付加価値化して販売する鈴鹿ポートリー」
    三重県鈴鹿市で鶏卵生産を行う鈴鹿ポートリーは経営のあらゆる面で独自な工夫を行い成果を上げています。特に、経営内に専門のGPセンターを誘致し、養鶏部門と処理・販売部門を一貫体制にしたり、鶏ふんの処理も専門の業者と共同研究を行い、一般に売っている「普通肥料」として製造・販売するなど高付加価値化された経営を行っており、番組ではそうした合理的な経営を紹介します。【制作:2018年】

    5月13日(月) 08:00~08:30

    5月14日(火) 08:00~08:30

    5月15日(水) 08:00~08:30

    5月16日(木) 08:00~08:30

    5月17日(金) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見!~ロボットの拓く!畜産の未来」
    酪農経営の労働負担軽減を図ることを目的に今自動化機械の開発・普及が行われています。その中の代表が搾乳ロボット。もうすでに多くの酪農現場で活躍しています。そのほか自動給餌システム、個体管理システムなども普及しつつありますが、まだまだ酪農現場での労働負担は多く、作業の自動機械化がより一層求められています。番組ではこうした自動化機械の現状と今後について北海道に取材します。【制作:2017年】

    5月13日(月) 08:30~09:00

    5月14日(火) 08:30~09:00

    5月15日(水) 08:30~09:00

    5月16日(木) 08:30~09:00

    5月17日(金) 08:30~09:00