がんばる!畜産!

  • 馬術・畜産等
がんばる!畜産!

次回放送予定

7月23日(火) 07:00~07:30

放送時間
《がんばる!畜産!2》
毎週 7:00~7:30、7:30~8:00 他

《がんばる!畜産!》
毎週 8:00~8:30、8:30~9:00 他

番組内容

今、畜産業は担い手不足や国際化の進展など、大きな変化の局面にあります。
そんな中、飼料を自ら生産したり、省力化を図ったりと、さまざまな工夫で素晴らしい経営を行っている生産者がたくさんいます。
この番組では、そうした各地の優れた畜産経営や、後継者の活躍、おいしくて安全な畜産物を消費者の方々に届けるまで、などを3つのテーマ(「畜産トレンド発見!」「ドキュメント 畜産の新主役たち」「なるほど!畜産現場」)に分けてご紹介します。
(公社)中央畜産会ではこの番組を生産者の方はもとより、消費者の方々にも見ていただき、元気で健全な畜産の発展につなげることを目指しています。

放送スケジュール

  • 「なるほど!畜産現場 第1回ヨーグルトサミット in 小美玉市」
    日本で初、世界でも2番目というヨーグルトをテーマにしたサミットが霞ヶ浦の程近く茨城県の小美玉市で開かれました。小美玉市では今年初めてヨーグルトで乾杯条例を制定したほどヨーグルトの生産振興には力を入れています。今回の映像ではサミット当日全国から集まったヨーグルト生産者のブースや高校生たちが出品した自家製ヨーグルトなどバラエティーに富んだヨーグルトの世界を紹介します。

    7月23日(火) 07:00~07:30

    7月24日(水) 07:00~07:30

    7月25日(木) 07:00~07:30

    7月26日(金) 07:00~07:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 地域の消費者を笑顔に 安富牧場」
    岡山市の北西部に「消費者との交流」を大切にした経営をおこなう安富牧場があります。家族4人と従業員12人で経産牛約56頭を管理し、そこから生産される生乳から自家製牛乳やソフトクリームの製造販売までおこなっています。安富牧場はその優秀な成績から農林水産大臣賞も受賞しています。番組ではこの経営のポイントを探ります。

    7月23日(火) 07:30~08:00

    7月24日(水) 07:30~08:00

    7月25日(木) 07:30~08:00

    7月26日(金) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! ドリームファームの「苦」も「楽」となる経営とは?」
    茨城県の常総市で肉用牛の繁殖・肥育一貫経営に取り組む佐藤宏弥さん一家。稲WCSと周年放牧といった飼料の自家生産や、きめ細かい飼養管理により、すばらしい肉質の牛肉を作っています。第53回農林水産祭において天皇杯を受賞した技術を紹介します。【制作:2017年】

    7月23日(火) 08:00~08:30

    7月24日(水) 08:00~08:30

    7月25日(木) 08:00~08:30

    7月26日(金) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場 家族で力を合わせる肉用牛一貫経営 とー家ファーム司」
    沖縄県石垣島で肉用牛繁殖・肥育経営を行う多宇司さん。海の見える広い放牧地を利用して繁殖を放牧しています。その粗飼料自給率は90%以上、繁殖成績も極めてよく平成20年には農林水産祭天皇杯を受賞しています。また、最近では自家産の牛肉を使ったハンバーガーの食べられるアンテナショップをオープンして人気になっています。番組ではつかさ牧場の魅力を紹介します。【制作:2018年】

    7月23日(火) 08:30~09:00

    7月24日(水) 08:30~09:00

    7月25日(木) 08:30~09:00

    7月26日(金) 08:30~09:00

  • 「畜産トレンド発見!5種類の肉牛生産で地域に愛される秋吉台肉牛ファーム」
    山口県のカルスト台地は国定公園ですが、その一角に肉牛の牧場があります。秋吉台肉牛ファームです。ここでは黒毛和種から乳用種、交雑種、それに全国でも珍しい地元の牛、無角和種などの一貫生産がおこなわれています。その上ここで育てられた牛の肉は系列のギンチク牧場によって直接販売されています。今回の映像では多様な肉の生産に取り組む様子を紹介します。

    7月29日(月) 07:00~07:30

    7月30日(火) 07:00~07:30

    7月31日(水) 07:00~07:30

    8月1日(木) 07:00~07:30

    8月2日(金) 07:00~07:30

  • 「畜産トレンド発見! 農福連携を現地に見る 青森県・農工園」
    畜産現場での労働力不足と福祉における労働の場の確保とがうまくマッチングすると農福連携のいい関係ができあがります。今回ご紹介するのは青森県の十和田市にある福祉施設農工園千里平。ここでは障がい者の方々が生きがいを持って和牛の飼養管理をはじめとする農業生産に取り組んでいます。番組ではその様子を紹介し、農福連携の方法と課題を探ります。

    7月29日(月) 07:30~08:00

    7月30日(火) 07:30~08:00

    7月31日(水) 07:30~08:00

    8月1日(木) 07:30~08:00

    8月2日(金) 07:30~08:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 農場HACCPで安全な牛乳を消費者へ」
    高い飼養衛生管理技術を持つ農場のみが取得できる「農場HACCP認証」を受けている皆川農場(千葉県船橋市)。都市近郊のこの地で、新しい経営感覚を持った女性経営者皆川香理さんが外国人研修生とともに近代的な酪農に取り組む姿を紹介します。【制作:2017年】

    7月29日(月) 08:00~08:30

    7月30日(火) 08:00~08:30

    7月31日(水) 08:00~08:30

    8月1日(木) 08:00~08:30

    8月2日(金) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見! 鶏ふん堆肥を高付加価値化して販売する鈴鹿ポートリー」
    三重県鈴鹿市で鶏卵生産を行う鈴鹿ポートリーは経営のあらゆる面で独自な工夫を行い成果を上げています。特に、経営内に専門のGPセンターを誘致し、養鶏部門と処理・販売部門を一貫体制にしたり、鶏ふんの処理も専門の業者と共同研究を行い、一般に売っている「普通肥料」として製造・販売するなど高付加価値化された経営を行っており、番組ではそうした合理的な経営を紹介します。【制作:2018年】

    7月29日(月) 08:30~09:00

    7月30日(火) 08:30~09:00

    7月31日(水) 08:30~09:00

    8月1日(木) 08:30~09:00

    8月2日(金) 08:30~09:00

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 酪農女性サミットと酪農家砂子田円佳」
    酪農家に生まれ、酪農経営にあこがれ一人で経営を始めたという砂子田円佳さん。自ら酪農経営を選び切り開きてきた原動力はなんだったのでしょうか。現在はご主人とともに経産牛60頭を飼養する酪農家ですが、もう一つの顔は酪農家女性の交流の場「酪農女性サミット」の発起人。なぜ、砂子田さんはこのサミットを立ち上げたのでしょうか。映像では砂子田さんに密着して酪農家女性の想いを探ります。

    8月5日(月) 07:00~07:30

    8月6日(火) 07:00~07:30

    8月7日(水) 07:00~07:30

    8月8日(木) 07:00~07:30

    8月9日(金) 07:00~07:30

  • 「畜産トレンド発見! 畜産の最先端技術を紹介する第8回国際養鶏養豚総合展」
    今年5月に名古屋で開かれた「国際養鶏養豚総合展」はもう8回目を迎えます。労働作業を軽減化する新システムや衛生対策のための機械・施設などの新技術の展示はもちろん、子どもたちに畜産を知ってもらうための食育時活動、畜産物の消費拡大のためのフードコーナーなど、畜産の未来を変える総合展の取り組みを紹介します。

    8月5日(月) 07:30~08:00

    8月6日(火) 07:30~08:00

    8月7日(水) 07:30~08:00

    8月8日(木) 07:30~08:00

    8月9日(金) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! 牛の預託でゆとりの経営」
    労働力の不足や高齢化対策の一環として酪農家の子牛預託による分業システムが整備されつつあります。全酪連はこの4月から新たに「若齢預託牧場」を稼働し、生後間もないメス子牛の哺育段階から預託受け入れを始めています。全酪連酪農技術研究所(福島県矢吹町)の敷地内に建てた哺育・育成牛舎で4カ月齢まで育て、その後、北海道の預託牧場へと移す仕組み。まずは近郊地域を中心に預託を受け入れていくそうです。番組ではこうした子牛受託施設(CBS)などを紹介します。【制作:2017年】

    8月5日(月) 08:00~08:30

    8月6日(火) 08:00~08:30

    8月7日(水) 08:00~08:30

    8月8日(木) 08:00~08:30

    8月9日(金) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見! より良い畜産物を届けるために 家畜改良センター」
    家畜改良センターは福島の本所をはじめ茨城や宮崎では豚を、岡崎や兵庫では鶏、牛については日本各地の牧場で改良研究が行われています。その内容は遺伝子レベルのものから飼養管理技術、食肉の食味評価の研究など多岐にわたります。今回番組では家畜の生産性に影響する遺伝子の研究や食肉の食味に関する客観的評価などを中心に紹介します。【制作:2018年】

    8月5日(月) 08:30~09:00

    8月6日(火) 08:30~09:00

    8月7日(水) 08:30~09:00

    8月8日(木) 08:30~09:00

    8月9日(金) 08:30~09:00

  • 「畜産トレンド発見! 総集編1 省力化のすすむ畜産現場」
    畜産現場での課題には労働力不足や過重労動、休みがとれないなどがありますが、その問題を解決してくれるのが、作業ロボットやIoT(=インターネットを利用したシステム)などです。がんばる!畜産!ではこれまでに搾乳ロボット、エサ寄せロボット、発情発見システムなどを紹介して来ましたが、ここではその機械、器具、システムを広く紹介します。

    8月12日(月) 07:00~07:30

    8月13日(火) 07:00~07:30

    8月14日(水) 07:00~07:30

    8月15日(木) 07:00~07:30

    8月16日(金) 07:00~07:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち やまと豚のおいしさの秘密は?」
    海外でも賞を受けるなど評価の高い『やまと豚』を生産・販売する養豚企業=フリーデンは早くからHACCPやJGAPの認証を受け、国際基準にそった衛生管理や飼養管理体制を確立し養豚生産を行ってきました。映像ではこの品質の高さを実現する飼養管理の様子や企業としての理念を探ります。

    8月12日(月) 07:30~08:00

    8月13日(火) 07:30~08:00

    8月14日(水) 07:30~08:00

    8月15日(木) 07:30~08:00

    8月16日(金) 07:30~08:00

  • 「なるほど!畜産現場 御神旗に駆ける若者たち」
    東北地方に夏の始まりを告げる相馬野馬追は、500余騎の騎馬武者が繰り広げる壮大な戦国絵巻として知られ、重要無形民俗文化財に指定されています。
    その起源は相馬氏の遠祖である平将門が下総の国(千葉県)に野生馬を放し、それを敵兵に見立てて軍事訓練をしたことに始まったといわれています。
    今回、番組では「三献の儀」に始まるお繰り出しから、「上げ馬の神事」までの3日間を記録し、こうした相馬野馬追の歴史的背景や、人と馬の文化的側面を丁寧に紹介することを意図しています。【制作:2017年】

    8月12日(月) 08:00~08:30

    8月13日(火) 08:00~08:30

    8月14日(水) 08:00~08:30

    8月15日(木) 08:00~08:30

    8月16日(金) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見! エコフィードを活用した畜産物生産優良事例表彰式から」
    これまでに確立された食品残さ等の飼料化技術等を活用して、特色ある畜産物を生産している先進的な事例を取り上げ表彰する事業が平成29年11月末に開かれました。番組ではこれを取材し、優れた経営感覚をもった経営体のエコフィード技術を紹介します。【制作:2018年】

    8月12日(月) 08:30~09:00

    8月13日(火) 08:30~09:00

    8月14日(水) 08:30~09:00

    8月15日(木) 08:30~09:00

    8月16日(金) 08:30~09:00