がんばる!畜産!

  • 馬術・畜産等
がんばる!畜産!

次回放送予定

5月23日(木) 07:00~07:30

放送時間
《がんばる!畜産!2》
毎週 7:00~7:30、7:30~8:00 他

《がんばる!畜産!》
毎週 8:00~8:30、8:30~9:00 他

番組内容

今、畜産業は担い手不足や国際化の進展など、大きな変化の局面にあります。
そんな中、飼料を自ら生産したり、省力化を図ったりと、さまざまな工夫で素晴らしい経営を行っている生産者がたくさんいます。
この番組では、そうした各地の優れた畜産経営や、後継者の活躍、おいしくて安全な畜産物を消費者の方々に届けるまで、などを3つのテーマ(「畜産トレンド発見!」「ドキュメント 畜産の新主役たち」「なるほど!畜産現場」)に分けてご紹介します。
(公社)中央畜産会ではこの番組を生産者の方はもとより、消費者の方々にも見ていただき、元気で健全な畜産の発展につなげることを目指しています。

放送スケジュール

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 家畜の健康を守る!産業動物獣医師の活躍」
    家畜の健康を守る産業動物獣医師の不足が問題になっている。家畜の健康を守る産業動物獣医師は普段いったいどのように働いているのだろうか。獣医師に密着し、その仕事内容ややりがいを探ります。

    5月23日(木) 07:00~07:30

    5月24日(金) 07:00~07:30

  • 「畜産トレンド発見! 総集編1 省力化のすすむ畜産現場」
    畜産現場での課題には労働力不足や過重労動、休みがとれないなどがありますが、その問題を解決してくれるのが、作業ロボットやIoT(=インターネットを利用したシステム)などです。がんばる!畜産!ではこれまでに搾乳ロボット、エサ寄せロボット、発情発見システムなどを紹介して来ましたが、ここではその機械、器具、システムを広く紹介します。

    5月23日(木) 07:30~08:00

    5月24日(金) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! より良い畜産物を届けるために 家畜改良センター」
    家畜改良センターは福島の本所をはじめ茨城や宮崎では豚を、岡崎や兵庫では鶏、牛については日本各地の牧場で改良研究が行われています。その内容は遺伝子レベルのものから飼養管理技術、食肉の食味評価の研究など多岐にわたります。今回番組では家畜の生産性に影響する遺伝子の研究や食肉の食味に関する客観的評価などを中心に紹介します。【制作:2018年】

    5月23日(木) 08:00~08:30

    5月24日(金) 08:00~08:30

  • 「なるほど!畜産現場~馬は僕らのパートナー~」
    心身に障がいを持つ方などの能力向上と社会参加を促すために、楽しみながら「馬に乗る」「馬とふれあう」乗馬療育という方法があります。心理面だけでなく身体機能の回復にも効果が見られるというホースセラピーは今各地の乗馬クラブなどで見られるようになってきました。番組では北海道の浦河町にある、それを専門とする「うらかわ乗馬療育ネットワーク」という組織を取材します。【制作:2017年】

    5月23日(木) 08:30~09:00

    5月24日(金) 08:30~09:00

  • 「なるほど!畜産現場 畜産を支える職人たち 北の国の装蹄師」
    コースを華やかに駆け抜ける競走馬たち。その競走馬を陰で支えるのが装蹄師の仕事です。今回は軽種馬生産の盛んな北海道・日高地方で活躍するベテラン装蹄師宮下裕行さんの動きを追いながら軽種馬生産の現場で活躍する装蹄師の仕事を紹介します。

    5月27日(月) 07:00~07:30

    5月28日(火) 07:00~07:30

    5月29日(水) 07:00~07:30

    5月30日(木) 07:00~07:30

    5月31日(金) 07:00~07:30

  • 「なるほど!畜産現場 総集編1 畜産を支える職人たち」
    畜産現場で働くのは必ずしも生産者やその従業員ばかりではありません。その人々を支えるプロたちがいます。これまでがんばる!畜産!では産業動物獣医師や雛鑑別師、装蹄師など影で畜産現場を支える人々を紹介してきました。今回の映像では改めて彼らの活躍を紹介します。

    5月27日(月) 07:30~08:00

    5月28日(火) 07:30~08:00

    5月29日(水) 07:30~08:00

    5月30日(木) 07:30~08:00

    5月31日(金) 07:30~08:00

  • 「畜産トレンド発見! エコフィードを活用した畜産物生産優良事例表彰式から」
    これまでに確立された食品残さ等の飼料化技術等を活用して、特色ある畜産物を生産している先進的な事例を取り上げ表彰する事業が平成29年11月末に開かれました。番組ではこれを取材し、優れた経営感覚をもった経営体のエコフィード技術を紹介します。【制作:2018年】

    5月27日(月) 08:00~08:30

    5月28日(火) 08:00~08:30

    5月29日(水) 08:00~08:30

    5月30日(木) 08:00~08:30

    5月31日(金) 08:00~08:30

  • 「畜産トレンド発見!世界で注目される高森和牛 徹底した飼養管理」
    毎年肉牛の共進会で上位の成績を収め続ける山口県の岩国ファームの肉牛生産にはどんな秘密があるのでしょうか。業界も注目のこの技術には極めて繊細な飼料給与などの飼養管理や施設の工夫があります。番組ではこの高品質牛作りの秘密に迫ります。【制作:2017年】

    5月27日(月) 08:30~09:00

    5月28日(火) 08:30~09:00

    5月29日(水) 08:30~09:00

    5月30日(木) 08:30~09:00

    5月31日(金) 08:30~09:00

  • 「なるほど!畜産現場 酪農を通して食・しごと・いのちの学びを未来につなぐ」
    「酪農を通して食・しごと・いのちの学びを未来につなぐ」をテーマに開催された「酪農教育ファーム20周年のイベントには多くの酪農家、教育関係者、畜産関係者が集まりました。今回の映像では講演された方や会場からの意見はもちろん、実際の酪農現場で子どもたちに酪農体験を行う高知県の岡崎牧場にも取材し、酪農教育ファームの歴史や今をご紹介します。

    6月3日(月) 07:00~07:30

    6月4日(火) 07:00~07:30

    6月5日(水) 07:00~07:30

    6月6日(木) 07:00~07:30

    6月7日(金) 07:00~07:30

  • 「畜産トレンド発見! 牛と家族のしあわせを目指して 長野県 牧舎みねむら」
    和牛繁殖牛80頭、肥育牛常時約160頭の一貫経営に取組む牧舎みねむらでは夫婦2人を中心に、それぞれが役割分担を明確にして経営を支えています。ここから生み出される成果は繁殖では、平均分娩間隔12.1ヶ月、平均産次数8産、また、肥育成績では枝肉格付A4等級以上が90%と高いものとなっています。今回の映像では、牧舎みねむらの注目すべき点を紹介していきたいと思います。

    6月3日(月) 07:30~08:00

    6月4日(火) 07:30~08:00

    6月5日(水) 07:30~08:00

    6月6日(木) 07:30~08:00

    6月7日(金) 07:30~08:00

  • 「なるほど!畜産現場  人と食と環境の未来のために ㈱セブンフーズ」
    熊本県のセブンフーズは養豚経営、食品飼料化、野菜生産、堆肥販売などを行うグループ企業です。その経営上の特徴は「農業界に良き人材を!」というスローガンに見られるように人材育成に力をいれています。ここでは特に女性が活躍する企業としての秘密を探ります。【制作:2018年】

    6月3日(月) 08:00~08:30

    6月4日(火) 08:00~08:30

    6月5日(水) 08:00~08:30

    6月6日(木) 08:00~08:30

    6月7日(金) 08:00~08:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 世界一の牛を世界一のカットで」
    若き食肉カット技術者沼本憲明氏は15歳で食肉の世界を志し、その後、専門学校や現場で学びました。食肉の各分野で働き、そこで得た知識を活かし、肉牛の生産にも関わるようになり2014年からは海外での食肉販売・宣伝のサポートを行うなど活躍しています。番組ではそのカット技術や生産・流通・消費に関わる姿を取材します。【制作:2017年】

    6月3日(月) 08:30~09:00

    6月4日(火) 08:30~09:00

    6月5日(水) 08:30~09:00

    6月6日(木) 08:30~09:00

    6月7日(金) 08:30~09:00

  • 「なるほど!畜産現場 復興支援酪農体験 もーもースクールin飯館」
    東日本大震災や熊本地震で被災した小学校等へ乳牛などを持ちこんで行う酪農体験の出前授業「もーもースクール」は「牛や酪農家たちとのふれあい」を通じて、被災した子どもたちの心の傷を癒すことを目的に行われています。今回の映像では福島県飯館村で行われた「もーもースクールin飯館」とそれに参加した福島県の酪農家小沢正さんをご紹介します。

    6月10日(月) 07:00~07:30

    6月11日(火) 07:00~07:30

    6月12日(水) 07:00~07:30

    6月13日(木) 07:00~07:30

    6月14日(金) 07:00~07:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 総集編1 農場HACCPに取り組む!」
    今や農場HACCPに取り組むことは生産現場の衛生レベルを上げるだけでなく、その農場の生産物の衛生的信頼性が高まります。さらに、6次化を進める農場ではその製品に「農場HACCP認証農場」製であることを表示できるようになり、これが消費者に対するアピールにもなるようになってきました。今回はこれまでご紹介してきた農場の中から「農場HACCP」に取り組むことに焦点を絞ってご紹介します。

    6月10日(月) 07:30~08:00

    6月11日(火) 07:30~08:00

    6月12日(水) 07:30~08:00

    6月13日(木) 07:30~08:00

    6月14日(金) 07:30~08:00

  • 「なるほど!畜産現場 豚肉が出来るまで」
    日本の養豚業では以前は子豚を生産する繁殖経営と肉をつけるための肥育経営が分かれていましたが、現在では一つの経営の中で一貫して行うものが多くなっています。また、餌もエコフィードと呼ばれる未利用資源や飼料用のコメなど多様になっています。ここでは日本の養豚の今を映像で紹介します。【制作:2018年】

    6月10日(月) 08:00~08:30

    6月11日(火) 08:00~08:30

    6月12日(水) 08:00~08:30

    6月13日(木) 08:00~08:30

    6月14日(金) 08:00~08:30

  • 「ドキュメント!畜産の新主役たち 国産の生ハム伝道師金子裕二」
    東京・赤坂の繁華街にスペイン風居酒屋「セルべセリア・グランビア」がある。この店のオーナーシェフ金子裕二氏は自ら生ハムを作る、人呼んで「生ハムの伝道師」。試行錯語して編み出した生ハムの技術を人々に惜しげもなく伝え、その広がりは大きなものになってきています。番組では氏の、良い生ハムのために放牧養豚まで始めるまでに至った氏の哲学を追求します。【制作:2017年】

    6月10日(月) 08:30~09:00

    6月11日(火) 08:30~09:00

    6月12日(水) 08:30~09:00

    6月13日(木) 08:30~09:00

    6月14日(金) 08:30~09:00